会社概要


公園や道端に缶が投げ捨てられ、美観が損なわれつつある30年前
『かばちゃん』の名前であき缶圧縮機が誕生しました。

当初、富士山などの観光地の環境美化に活躍しましたが、月日が経つにつれて
省資源対策の一環としてリサイクル機器として求められてきました。

このような中で、自治体ではリサイクルのモラルアップ運動やリサイクルのため採用されました。

近年は、地球規模で環境の保全や資源の問題が提起され
行政・民間ともそれぞれの視点から廃棄物の処理方法の一部として
資源のリサイクルに力を注ぐこととなり民間でも多くの事業所で採用されております。

当社は,あき缶圧縮機のパイオニアとして長年にわたり培った経験と技術を生かし
圧縮機の専門企業として、あき缶だけでなく、ペットボトルや紙パックの面でも
皆様に貢献できるよう日々精進しております。